スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
友&仁ライブ

昨日、友&仁ライブに行ってきました。

日生劇場って初めて行ったのだけど、ここもまた
面白い会場ですね。

劇場が縦長?な感じで階段をクルクルと知らない間に
どんだけ登らすのぉ〜〜??ってなんか不思議な構造でしたわ。

でも、コートをクロークで預かってくれるのって良いね。
座席がワタワタしなくってすっきりとして座れるもの。


そうそう、ライブね、劇場の中の世界はまさに仁ワールドですね。
これが仁クンが描きたかった世界なんだねっていう感じです。
すごく独特の世界。多国籍?無国籍?な近未来風なステージ。
音楽と光のパフォーマンスはとっても見ごたえ十分。

正直なところソロライブって聞いていて、
彼はどんだけ観客を飽きさせないでいられるのかしらって
すごく不安だったのだけれども。
だって、チケだって、ライブの値段じゃなかったしさ。笑


でも、始まってそんな不安は吹き飛びました。笑

えっ?もう開演?って感じでさりげなくダンサーさん登場してきて
緊張感の無いよく言えばすごくリラックスした雰囲気の中から始まるの。
そして、ダンサーさん達が観客席のあちらこちらから登場したりして
雰囲気をすごく盛り上げてくれる。こういうのはホント楽しいよね。


そうそう、昔Jrにいたジョイ君(よく少年倶楽部とかでダンスしてた茶髪の少年ね)
がダンサーの1人として出演しているんだけどすごく大きくなっていてビックリした。


ええっと、お話を戻して、仁くんのパフォーマンスはすごく良かったです。
歌だけじゃなくって彼はダンスもすごく上手だから、
本当に魅せてくれるショーって感じね。

テーマが「World Peace」だからなのね、パンフにも膨らましたガムが地球だったり、
地球がモチーフの時計が写っていたり。

その地球の大陸がね、セットとして使われているんだけどそれが
向きを変えて移動して天井に上がって、照明が一斉にそれぞれの
大陸に反射してステージ上がライトの反射でいっぱいになったり、
映像を盛り込みながら、マジックを見せながらと、とにかく盛りだくさん。

反射された無数のライトの中に佇む仁クンの綺麗さっていったら、
もう絵になる美しさ。
私、仁くんってスポットライトがすごく似合う人だと思うんだよね。
スポットライトが当たるとなんていうのかな、すごく孤独感?哀愁が漂う。
まさにそんな絵になる仁クンがいっぱい、いっぱいこれでもかって
魅せてくれるライブでした。




私的一番のツボは、曲と曲との合間に映像が流れるんだけど、その隙に
ステージのセット中央にステージドリンク補給しにいく
ちょこんと座り込んだ後姿が、なんとも可愛らしかったのよ。
もう、クマちゃんみたいで。笑

| 茉莉花おススメ♪ | 01:56 | comments(29) | -|- pookmark
2009ドリームボーイズ
 キラキラ夢男の世界へ再び行ってきました。。。


忙しさに翻弄されて、KAT−TUNに浸ることもままならない日々ですが、
やっぱり、気分をリフレッシュしたり、ちょっと行き詰ったりするとみるのは
魂DVDだったり、亀ドラマだったり・・・
気分的にもいつも助けられているんだよね。笑


忙しい忙しいと言ってる私ですが、ちゃんと惑星魂も参加したし、6月の追加も。
なんだかんだといっても亀スケジュールは外せないからね。



今回のドリボズは3年ぶりのすばる君と初参加の手越君との舞台。
生のお二方は私初めてなんだよね。。
だから、今回のドリボズは本当に楽しみだった。


ストーリーの流れはそんなに外れていないんだけど、今回はなんといってもこのお二方の
歌が多いし、本当に聞き応えのあるミュージカルらしいミュージカルだと思う。
手越君とすばる君のハモリは初めて聞いて鳥肌がたっちゃったもん。



手越君はすごく上手いのねぇ。私あんまり、あちらこちらと手を出さない分他グループに
関してまったく知らないことも多くって、(食指が動かないのよね。笑)
噂には聞いていたけど、こんなに彼が上手だとは思わなかったから、正直びっくりしたわ。
それに、彼の声はものすごく通るというか舞台向きの声だと思うんだよね。
本格的な舞台は初めてみたいだけど、彼この道すごく向いてると思う。



なんか手越君大絶賛な私ですが、ちゃんと亀ちゃんもじっくり鑑賞しましたよ。
相変わらずドリボズの亀ちゃんてキラキラしてる。
なんだろうね・・・魂の時もそれはそれでとっても魅力的なんですけど、
なんていうのかなぁ、舞台だとキラキラとした金粉みたいなオーラに覆われていて
本当にまばゆい感じなのよね。
このキラキラ生亀ちゃんを一度味わうと、もう亀ファンはやめられない・・・笑
離愛や1582に醸し出される雰囲気、そう、魔性の男なのよね、亀ちゃんって。



ドリボズってつい、前年、前々年と比較してしまったりすると思うんだけど、
毎回毎回進化しているなって感じさせる舞台だよね。
残念ながら、去年の舞台のDVDは出てないけれど、あのバッチリ揃った群舞のアミーゴは最高だったし、大好きだったなぁ。
でも、今年はまた違ったアミーゴを峰さんと真琴さんと一緒に魅せてくれた。
それもまた一味違って、カッコ良かったと思うの。



それぞれの年にちゃんと心に残る見せ場があるし、それぞれの良さっていうのかしら
味がとっても出ているのよね。
今回の舞台もしかり、前回と同じような設定のシーンだったとしても舞台背景や
照明やダンスが変ってがらりと雰囲気が変っていて、その変化をみているだけでも
飽きないし、違った印象を受けてとても面白い。
今回はそれがどのシーンでも実感できて、目が離せないくらい楽しませてもらった。



お笑い方面への脱線もそんなに無い分、話にのめりこんで鑑賞することができたかな。
聖は聖の醸し出す楽しさや良さがあったと思うんだけど、ファンだからこそ笑えるって内輪ウケの部分はともすれば、舞台の本質からずれてしまう方向へも行きかねない危うさもあるからね。ま、聖だからこそ、脱線してもすぐに舞台の雰囲気を元に戻せるのだろうけど。笑



そして、味も個性も全く違う役者さんをひとまとめにして舞台を盛り上げるのが座長としての亀ちゃんの力量だから、毎回毎回すごいなぁって思うの。
役者さんたちと毎回気持ちを添わせながら、合わせながら演じるのって本当に並々ならぬ神経を使うと思うのよ。舞台は生ものだしね。
やっぱり、亀ちゃんならではのドリボズなんだよね。


今年は、インフルエンザのお陰で、ひやひやした毎日を送らなくてはならないから
気が気じゃないわよ。
今日ちょっとカスレ声(地声?笑)気味だったから、疲れ溜まってないかなって心配
だった。このまま舞台の皆さんが健康に最後まで乗り切れますように・・・って祈らずにはいられないわ。大阪を含めると本当に長丁場ですもの。

これからドリボズを見に行かれる方もね、健康にくれぐれも気をつけて
楽しい一時を味わってきていただきたいなって思います。(←お前は舞台関係者か!笑)
| 亀梨和也への想い | 23:11 | comments(0) | -|- pookmark
ドリームボーイズ2008 観劇記録
しばらくぶりの日記がドリボズ観劇になってしまったわ・・・笑
本日半年振りにドリボズに感激♪してきました。

今回はFC枠で自分ひとりだけの観劇予定だったのだけど、お友達が余ったチケを
交換した日がたまたま今日で、席は違ったけど一緒に観劇する運びとなりました。
とってもミラクル〜〜♪な出来事よねぇ。

時間的には結構ギリギリだったのだけど、鴨せいろを教えてあげたかったので
地下のしなの路へ。。。
大急ぎだったけど、ここはさすがビジネス街だね、出てくるのも早い早い。
注文はお友達が鴨南せいろで私が天丼と頼むと「はい。亀ちゃん1つと田中君1つね。」
ってははは。笑

大急ぎで食べ終わるともう開演10分前!!
ひゃひゃひゃ〜〜で席に着いたのが5分前。苦笑
今回はね、2階席だったのだけど・・・・A列でしかもド真ん中なんですぅ。
空中を舞う亀ちゃんは私めがけて飛んでくる(??)良席。
亀ちゃんが真正面めがけて飛んでくるたびお隣のお嬢さんなんて泣いていたもん。
私?私は「亀!私を見て!見て!」とばかり亀を凝視よ。凝視。
だってさ、飛んでくるときって一点みつめてくるじゃない?
その焦点の先に自分がいれるってすごい事でしょ。亀ちゃんが見たくなくっても
私が視界にはいるわけよ。これってどうよ。笑

ドリボズの劇は半年前に比べてキャストもちょっと代わっているから
また違った雰囲気で楽しめたかな。
前回はマダムビバリのイメージがとっても強烈だったし、屋良クンがやっぱり
舞台慣れしていて、卓越したダンスですごく魅せてくれたから、このお二方が圧巻で
正直亀ちゃんが主役としての陰がちょっと薄かったんだよね。
だから今回の方がちゃんと亀ちゃんが主役として引き立つ感がある。
鳳さんがいい塩梅のパワーなので演技のアクもないし。
藪くんも後輩という設定のせいか無理がない。(ネットで感想を見ていて力不足みたいな
カキコが結構あったけど、私は全然そういう感じには受けなかったな。)
今回のお二方の演技がストーリーに強烈な影響を与えないおかげで、
話の中がとってもすっきりしたし、ちゃんと人間関係も最後まできちんと描けている
感じがした。

ただ、私はJrの番宣コーナーは正直いらんと思った。
聖の夢の中?的は前回のピエロショータイムがなくなってちゃんと
聖のソロパートのみたいにきちんとショータイムに代わっていてすごく良くなっただけに
ああいうのがちょっとダラけてしまっている感じで勿体無い。
まぁね、ああいうアドリブ満載のコーナーが楽しみなファンもいるからしょうがないのかな。

あと、ダンスはすごく今回は見ごたえがあったな。
キューブ型のポールもすごくカッコよくって素晴らしかったし、
千手観音の様なダンサー&亀が一列に並んだのも正面から見れた私は大感激だったわ。
アンダルシア〜も大勢でとってもカッコよくって振り付けもすごく見せ場があった。
今回は亀ちゃん的に全然時間がなかった中でよくここまで完成度が高い作品を
つくりあげられたなと正直ここまですごいと思っていなかっただけに
本当に素晴らしいって思ったわ。本当に拍手が自然にでたもの。

次回は後半に観劇予定だけど、1階だからまた感動も違ったものが味わえるね。楽しみです。。。。


| 亀ちゃん観察日記 | 23:40 | comments(0) | -|- pookmark
ベストアーティスト07
昨日のベストアーティストって思ってたよりもKAT-TUNクンたちの出番がはやかった。
あれよあれよって感じであっという間に終わっちゃったし。

でも歌前のコメントトークで嵐の二宮君とイチャイチャしてたのは
すっごい良い画だった・・・
ニノが亀ちゃんのきっとおしり?あたりをスリスリ?モミモミ?
そして笑顔でその手をよけようとする亀ちゃん。
必要以上に近すぎる二人・・・何度見ても面白くってリピリピしちゃったよ。笑

歌は・・・あんまり語りたくない構成だったからな。
どうして彼らをファンの間を歩かせるかなぁ。。。
大勢の手にもみくちゃにされてるのって本当に可哀想。
誰だって彼らが傍にくると手を伸ばしたくなるんだろうけど
危ないよね。階段だし。
亀ちゃんがあの衣装の茶色のコートを脱いだのだってこういう構成のせいでしょ。
他のジャニはみんな舞台のみだったり通路のみなのに。。。。
KAT-TUNクン達ってこういう構成ばっかりだよ。

今回は、歌というより嵐(ニノ)と戯れる亀が美味しい構図でした。


ラブランキング参加しておりますラブ
ジャニーズブログランキング

nextKAT-TUN Webランキング
next亀梨和也 Webランキング


| KAT-TUN★TV番組 | 12:55 | comments(0) | -|- pookmark
HEY×3 2007年BEST100SP
こういう番組ってまんま出る事はまず無いし、
以前の出演物をちょこちょこっと流すって解ってはいるものの
なんかどこかでKAT-TUNクン達が出る出るって
まるで刑事の張り込みの様な心境で2時間とか見ちゃうんだよね。
で、見たところ、うんうん、こういうシーンあったあったで終わるって解っているのにね。

なんかね、彼らがビジュアルに出るときを片時も逃すまいとして
必死になってる私ってどうよ???
世間から見たらきっとイタ〜〜〜イヲバなんだろうな。。。苦笑。

でもね、歌番組で司会者に絡まれながらウキウキしちゃっている
KAT-TUNクン達は何回観ても可愛いのよ。
そんなVTRがちょこっとでも拝めたらって思いもあったんだけど
今回は関ジャニと嵐のトークシーンだけだったね。
どちらもとっても面白かった回で何度見ても大笑いできたんだけど、
1KAT-TUNファンとしては年間シングルチャート5位6位を取ったんだから
もうちょっと歌っているシーン以外も映して欲しかったな。

そうそう、郷ひろみに歌って欲しい曲で『青春アミーゴ』がでて
修二と彰のVTRが出てきたね。うっわぁ懐かしいよ。。。
あのPVなんて何十回?何百回?大げさ?笑
見たことだろう。でも、久々に見るとなんだか懐かしいね。
修二がほっそ〜〜〜い。顔がこけてる。。。

亀ちゃんこのころガリガリだったもんね。肩幅見ても華奢な感じだもん。
でも、私この頃の亀ちゃんって妙に色っぽくってすごく好きなんだ。
今の亀ちゃんよりもすごく艶やかさみたいなのがあった気がする。
なんかお店のトップにのし上がろうとしてるホストみたいなそんな
見るもの何でも引き込もうとする妖しい魅力で溢れていた感じがしたんだよね。

亀ちゃんを好きになって、私も亀ちゃんVTRを見るとその時その時の気持ちが
思い出させられるんだよね。
これからも、亀ちゃんの一瞬、一瞬にときめいていたいなぁ・・・笑


ラブランキング参加しておりますラブ
ジャニーズブログランキング

nextKAT-TUN Webランキング
next亀梨和也 Webランキング


| 茉莉花的思考 | 21:42 | comments(0) | -|- pookmark
さむ〜〜い夜だから・・・
最近一段と冷え込む日が続きますね。。。
そんなさむ〜〜〜い日はおうちでまったりするのが一番♪
今週から冬篭りだったKAT-TUNさんたちもTVにどどどーーーーっと
出演されることだし、チェックチェックだわね。

HDDの容量もそろそろ限界だし、来年度の亀ちゃんドラマに備えて
ちょこちょこ整理しないと1月になったら
また怒涛の如く亀梨さん出演がありそうだし・・・

いまのうちのやっておかねばならないことは片付けないとね。
(家の大掃除もやっておけ!と家族の声が遠くから聞こえてくるが・・・苦笑)

やりますって。でも、その前にとまずはお茶一杯。笑

そうそう、そんなお茶のお供に最近見つけたメチャ美味しいレアチーズケーキ。
パリパリのホワイトチョコレートでコーティングされたレアチーズケーキなんだけど
超おススメ♪もうハマっちゃうお味なのよん。。。。

ミルクキューブレアチーズケーキ
ミルクキューブレアチーズケーキ

| 茉莉花おススメ♪ | 01:47 | comments(0) | -|- pookmark
有閑倶楽部 第6話
今回は野梨子の初恋の回。
小山クンが相手の裕也役なんだよね。
前回の清四郎の回から今度は野梨子の回に上手く繋いでいるよね。
お互い兄弟のように育ってブラコンシスコンの関係だから、こういう流れが
上手く繋がるよね。

野梨子役の香椎由宇さんも初めはすっごい違和感があったのだけど
キリっとした眼差しが野梨子の雰囲気にぴったりになってきたね。
これでもう少し小柄だった申し分無いのよね。


野梨子と裕也のラブシーン。
あ・れ?ここ『たったひとつの恋』で亜裕太のバイト先のカフェがあったとこだね。

魅録と魅録パパの絡みが毎回楽しみなんだよね。
ここの親子面白いよね。
魅録パパを演じている鹿賀さんが上手いからちゃんと魅録に愛を持ってるとこ
感じるんだよ。
それが随所に現れていて面白さが倍増している。
でも、こんな間近に情報をばら撒く警視総監なんて本来有り得ない。。。笑

「茉莉花巻き込んでんじゃねーよ。」
く〜〜〜〜っっ。言われてみたねぇ。赤西魅録に。
いつもは絡みが多い悠里が羨ましいなって思ってたけど
今回は野梨子が美味しいよね。
だって深夜に魅録の部屋に2人きりよ。
それにそれに、バイクに乗せてもらっちゃってる。いいな。いいな。


回を増すごとに面白味が増すドラマになってきたね。良いんじゃない。
やっぱりね、かなり原作に忠実に作ろうとしている丁寧な感じを受けるもの。
今回の野梨子の台詞にしても、あ、こういう風に啖呵切る台詞あったなって
すぐ解る。
漫画とかの原作のあるドラマって原作ファンの思いいれがかなりあるから
作る側は本当に難しいと思う。
イメージが先に出来上がっちゃっているからね、演じ手もこの役作りにかなり苦労するし、ドラマの放送時間内にいかに起承転結良くまとめるか手腕が問われるよね。
今秋のドラマの中でもかなり良い線をいっていると思うな。決して贔屓目でなくね。

そして、来週の予告かな〜〜り良いビジュの仁クンじゃない?
わずか数十秒の間に私的にかな〜〜り萌えなショット満載でした。
もう、待ちきれないね。

ラブランキング参加しておりますラブ
ジャニーズブログランキング

nextKAT-TUN Webランキング
next亀梨和也 Webランキング




| KAT-TUN★TV番組 | 22:53 | comments(0) | -|- pookmark
有閑倶楽部 第4話
見るのを唯一躊躇う回だったのに・・・・やっぱりリアルで見ちゃったよ。

ナルシストグランマニエが「悪いのはこの僕じゃなくって僕の美貌だよ〜〜」
聖がいたら飛び蹴りだな・・・間違いなく。

でも、おばあさん役が吉行和子さんだからまだ恐さが和らぐというか
そんなにビビんないでみれる。

本当にさ、回を増すごとにキャラが安定してきたというか
漫画に近くなってきているのがこのドラマの良さかも。


ぎゃはははっ〜〜!!いいぞ!仁くん鼻コンセント。
良い顔の男がやるとなんでこんなお間抜けなシーンまでカッコよくみえちゃうんだろう。笑

人形がせまってくるシーンで仁クングランマニエをマジ叩きしてるでしょ?ね?ね?
明らかにあれはマジで叩いてるよね、役とか関係なく。笑
あとね、魅録くん、人様の家の中で焚き火してはいけません!

今回、わざとなのか幽霊も人形も思っていたほど恐い設定でつくられていないよね。
だって、私的には『野ブタ』の時のノブコの人形の方が恐かったもん。
だから、そんなにビクビクしないで見られたよ。

清四郎や悠里たちが次々と襲われていくシーンで美童が「最低だよ。絹さん・・・」
と叫ぶところは
漫画の中の泣きながら叫ぶ美童のシーンと思いっきり重なって
ちょっとほろっときたよ。


余談ですが今回の絹さんが森光子に見えてしょうがなかったのは私だけかな・・・


ラブランキング参加しておりますラブ
ジャニーズブログランキング

nextKAT-TUN Webランキング
next亀梨和也 Webランキング



| KAT-TUN★TV番組 | 23:35 | comments(0) | -|- pookmark
有閑倶楽部・・・第3話
私は主食よりもおやつの方が大事な人だ・・・
特に美味しいおやつだったらなおさら。笑


第3話ともなれば松竹梅仁もとい魅録さまも見慣れてくるね。
相変わらず、グランマニエ・ル?は見慣れないけど・・・苦笑。

今回はヤクザの親分さんが出てくるんだ・・・
あれ??ごくせんのヤンクミの組の人だ。笑
あれれ??新亀グループの側近の人もごくせんの時出ていた刑事さんだ。
今回はごくせんの時の役者さんが割りとキーポイントな役で出ているから
仁くんと一緒だと妙に目立つよ。

なんで、有閑倶楽部の他メンバーは車で移動なのに
こんな日まで魅録はバイク移動なのかしら・・・・
でもウンチクよりもバイクを下から舐めて撮る画は最高のビジュアルじゃん。
カメラマンさんグッジョブ!
本当に最近すっごく良い男度が増してきたよね仁くん。


最近冷静な仁くんの台詞にドキッとしちゃう私。
絶対言いそうに無い台詞だからこそドキッ?
あの落ち着いた声が妙にツボなんですよ。いやん、私の浮気者!

で、あゆみの影武者花嫁で一番あゆみさんに似ていたのはグランマニ・ル?だったりする?笑

始まった頃は有閑倶楽部のドラマ化に正直納得がいかない部分が多すぎたけど
最近、ちょっと感心することはちゃんと悠里を生かしてくれていることかな。
事件のオチとかポイントポイントにちゃんと悠里のカラーを生かした演出を
入れてくれているのが原作ファンとしては嬉。

うへぇ〜〜〜!!来週はついにあのすっごいお婆ちゃんの話やるんじゃん。恐


ラブランキング参加しておりますラブ
ジャニーズブログランキング

nextKAT-TUN Webランキング
next亀梨和也 Webランキング


| KAT-TUN★TV番組 | 22:41 | comments(0) | -|- pookmark
カートゥンKAT-TUN 10/25放送
今回のゲストは山本KIDさん。
「あれっ???聖?」
画面から目を離して再び画面を見るとちょっと前の聖に見えちゃう。
今は聖はちゃんと髪の毛あるからね。笑

毎回思うけど、この子達は男の、しかも格闘技系のゲストの時は
ウキウキしちゃっているよね。
今回もたっちゃんがすっごいニコニコしちゃっている。
亀ちゃんは今回は一段とガハハ笑いが激しい。


山本KIDさんとマジ練習の時。
仁クン、自由すぎます。。。勝手に縄跳び始めちゃったりして面白い。
これは、面白い人が練習相手になるの???
最近、一段とじゅんのイジメが酷くない?
そう思っているのは私だけ?

先週の鶴ちゃんに続いて、今週のKIDさんといい、
ボクシングを見ていただいて良かったね、たっちゃん。


えええっ??血液型は超甘甘ヒントだったんだね。


駐車場に止めているKIDさんの車に乗り込むメン達。
何気に車に普通に乗っている亀ちゃんが今回の萌ポイント。
足をガッーと開いちゃって無防備な亀ちゃんが良い!!
ゆっち、もう、せっかく良いトコなのにカメラ邪魔よ。
うちの和也に被っているじゃない。笑



放送終了後1時間限定・・・
先週無かったよね?私だけ見れなかったと思ったら、みなさんそうだったみたいね。

やっぱりこの子達、KIDさんゲストでトレーニングとか聞いていたのね。
男子だったらやっぱり憧れる存在よね。

亀ちゃん今度からあの縄跳び使ってトレするのかな。。。


ラブランキング参加しておりますラブ
ジャニーズブログランキング

nextKAT-TUN Webランキング
next亀梨和也 Webランキング


| KAT-TUN★TV番組 | 00:43 | comments(0) | -|- pookmark


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
特急田中3号 DVD BOX() / たったひとつの恋 DVD-BOX() / サプリ DVD-BOX(伊東美咲) / NAOKI URASAWA PRESENTS Happy! 完全版() / Real Face (通常盤)(KAT-TUN, スガシカオ, JOKER, CHOKKAKU, 久保田洋司, 長岡成貢, 原一博) / 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX() / anego〔アネゴ〕 DVD-BOX() / ごくせん 2005 DVD-BOX() / お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!() / KAT‐TUN亀梨和也コンプリートお宝フォトファイル―Winning(石坂 ヒロユキ, Jr.倶楽部) / KAT-TUN赤西仁コンプリートお宝フォトファイル―Shine(石坂 ヒロユキ, Jr.倶楽部) /