スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -|- pookmark
ドームコン感想
ドームコンから帰ってきました。お疲れ様でした。
いや〜。良かったです。
例え、聖に床の下の白蟻呼ばわりされても、
あの光の一つとなって、KAT−TUNと一体感を味わえた事に
幸せを感じているよ。

それでは覚えている限りの感想です。MCが中心ですが・・・
順番とかもあやふやなんですが、一応、思い出しながら
ダラダラと書いております。

お時間ありましたら、お付き合い下さい。

かなりの熱気を感じたのか、亀ちゃんのぼせた?笑

亀:「やべっ。鼻血でそう・・」
聖:「俺見て興奮すんなって!!」
亀:「違う! 聖見て出そうになってる訳じゃないから」

聖その場で酷い顔して泣き崩れる・・・

亀:「泣くなよ」
聖:「うううっっ・・・」酷い泣き顔。でも可愛すぎる。笑

亀ちゃんったら、聖の頭をナデナデ。聖はにんまり笑顔で復活!

で、みんながじゅんのをイジると、
亀「俺、田口って大好き」
聖「えっ。田口が好きなの?」

聖その場で酷い顔して泣き崩れる・・・

亀:「いや聖も好きだって!」
聖:「いつか、いい男になって見返してやるっ!!(女の子チックな口調で)」

この聖と亀ちゃん絡みはもう今日のツボでした。酷い泣き顔の聖可愛すぎ。



YUCCHIとネーミングされたTシャツを指して
「中丸、お前、どんだけ自分が可愛いんだよ。」と亀ちゃん。

ゆっち自作のTシャツに話を振りました。
なんでも中丸さん、着ようと製作したのは
いいけど、なかなか恥ずかしくって着られなかったそう。
で、このままでは着るタイミングが無くなると、敢えて5万人の前で
着たそうです。


なかなか可愛いデザインだったよ。
でも、私が自分の生年月日と茉莉花と
書かれたTシャツを着るか?と聞かれたら、
やっぱり、着ない・・・ゴメンゆっち。苦笑。



ゆっちのTシャツから、24時間テレビの話へ。
「僕達いろいろとやらせて貰えるんです。
Tシャツをデザインしたり、ドラマをやらせて頂いたり、
マラソンではジャニさんが走ったり・・・」(いや、絶対走らないから。笑)

で、亀ちゃん、もしジャ二さんが走るなら、俺は傍を水もってずっと一緒に走るって。
すっごい視聴率いくかもなって。しかも、ジャ二さんの事だから、
視聴率がアルファベットで出てくるかもなんて。有り得ない、有り得ない。
君達、社長を馬鹿にしすぎ。



そうそう、貴方とジャニさんの会員証の話も出ましたね
No1〜No6はKAT−TUNが持っているんだって。

で、いつも、名前の順だとつまらないから
今回は好きな番号を取っていこうって事になって、
「じゃ、俺1番!」って名乗りをあげたのがゆっち。

そこで、すかさず、じゅんのが
「こういう時じゃないと1番になれないからね。」って
毎度お馴染みのクールな一言をかましたそうです。
じゅんの思ってても言っちゃダメだから。。。。ってオイ!笑


このとき、じゅんの会話を振られたのに、
「すげぇ。広いよね。っつうか、俺今めちゃめちゃ緊張してる。」
って全然会話のキャッチボールができていないし。
でも、今思えばこのときから、ちょっとじゅんのきちゃっていたのかもしれないよね。


ここから、じゅんのAB型の話へ。
それって、AB型のBの部分が出ちゃっているんだよなって。
誰が言ったのかな?仁くんだと思ったけど。
そしたら、亀ちゃんが猛反撃。
「B型の所為にしないで。KAT−TUNはB型多いんだから、
いないA型言ってよ。」って亀ちゃん、そういう問題じゃないだろ。笑


じゅんののAB型の話は私も耳が痛いし・・・隣の席の友人にまで、
「茉莉花、ちゃんと聞いとけ。あんた、当てはまるし・・・」
ううっ。。ごめんなさい。私の行動やっぱり、じゅんの入ってる??



コスプレ大会は亀ちゃん&裕翔&京本政樹の息子さんで
仲良く登場でした。ホントに可愛い子ですね。
写真がジャニさんの目に留まってスカウトされただけあるね。

亀ちゃんアミーゴ熱唱では有り得ないほどのオーバーアクションで指揮。
そのまま「抱ーきしめて〜」の所でボブに思いっきり抱きつく亀ちゃん。
ああ、ゆっちになりたい。。。

聖もケンカ売りにいくも、バックに必殺仕事人がいるときいて敢え無く退散。

そして次なる標的は、ボブへ。
ここでボブさんたち、組み体操してるし。
しかも、ボブさん扇で自分一番デカいくせに端っこだし。笑

ボブさんVS亀田で「何でもアリなんだな?」って事で
トロッコを使ってきんと雲で競争がはじまちゃいました。
アレ、見ているのと乗っているのは面白いけど、トロッコを動かしている
スタッフさんはすっごい必死で走っていて、大変そう。
メチャメチャ早かったんだよね。トロッコ係りさん。お疲れさまでした。


そう、最後にねどうしても書いておきたいシーンがあるのね。
PRECIOUS ONEで会場中で仁くんのところと亀ちゃんのところを
大熱唱だったの、歌いながら、私もすごく一体感があったというか、
じ〜んとしてしまったよ。
そしたら、KAT−TUNくん達も、結構うるうるきていたみたい。


最後でね、じゅんのもね、感極まっちゃったんだよね。
マイク持っている手が震えるくらい、ボロボロ泣き始めちゃって。
もうね、会場中から「がんばれーっ」って声があがって感動だったよ。
泣き出したじゅんのを見て私までうるうるきちゃたよ。
そして、じゅんのの肩をポンポンって優しく叩く聖にもホロリ。。。

それをアンコールの「Real Face」ですかさず替え歌にする仁くん。
「田口、泣くんじゃねぇ〜ぞ。」
君って、上手すぎ〜。仁くんなりのじゅんのへの愛を感じた瞬間でした。


本当は一気に書きたいところですが、いろいろと話出したら、
キリないので、とりあえず、今夜はここまで。ごめんなさいね。



ランキング参加しております♪
ジャニーズブログランキング

nextKAT-TUN Webランキング
next亀梨和也 Webランキング


| 亀梨和也への想い | 23:42 | comments(3) | trackbacks(0)|- pookmark
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | -|- pookmark
お疲れ様でした。

茉莉花さんがお願いしてくれたから
飛行機なんとか飛んでくれました。
ひやひやものでしたが・・。

私もあの会場にいて、みんなの大合唱で
感動でした!
最後のじゅんのの涙にもらい泣き!

光の渦に感動・・とちょっと乗り物酔い。
ペンライトの光がたくさん揺れているのと、
オペラグラスをしっかり見てたら、つい。

明日はWSでるかしら?
| love_kamechan | 2006/05/14 11:39 PM |
ステキなレビューをありがとう(*^.^*)
プレワンはずっと個々6台のクレーンで歌ってたのに、追加ドームでは1ステージだったものね
きっと6人で近くで歌ったから、感情もひときわ高まったんでしょうね・・・
・・・DVDになるといいね・・・ヽ(*^^*)ノ笑
| tami | 2006/05/15 8:14 AM |
>love_kamechan さん。
あの会場の一体感は素晴らしかったですね。
ペンライトもね、床下のシロアリみたいでね、綺麗でしたね。笑
でも、確かにじっと見ていると酔いそうですよね。
私は高所恐怖症のあまり、開始前に腰ひけてました。笑


>tamiさん。
本当に素敵な時間でした。6人が会場と一体となって、
あの光に感動してくれて、ファンとしても感無量ですね。
DVDね、出して欲しい。ジャニさんの個人ビデオには
しないで。笑
| 茉莉花 | 2006/05/15 1:39 PM |



http://tomotomo717.jugem.jp/trackback/80


↑このページの先頭へ
RECOMMEND
特急田中3号 DVD BOX() / たったひとつの恋 DVD-BOX() / サプリ DVD-BOX(伊東美咲) / NAOKI URASAWA PRESENTS Happy! 完全版() / Real Face (通常盤)(KAT-TUN, スガシカオ, JOKER, CHOKKAKU, 久保田洋司, 長岡成貢, 原一博) / 野ブタ。をプロデュース DVD-BOX() / anego〔アネゴ〕 DVD-BOX() / ごくせん 2005 DVD-BOX() / お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!() / KAT‐TUN亀梨和也コンプリートお宝フォトファイル―Winning(石坂 ヒロユキ, Jr.倶楽部) / KAT-TUN赤西仁コンプリートお宝フォトファイル―Shine(石坂 ヒロユキ, Jr.倶楽部) /